永久脱毛って本当に可能なのでしょうか?

永久脱毛って本当に可能なのでしょうか?

永久脱毛は本当に可能なのか、という声はよく聞かれます。永久脱毛に通ったのにしばらくしたら毛が生えてきたというケースも実際にあるようです。永久脱毛は本当に可能かどうかを語るには、まず永久脱毛の定義について知る必要があります。

 

何も知らずに永久脱毛と聞くと、一生毛が生えてこないような印象を受けますが、永久脱毛の定義は実は少し違います。施術後に一か月たった時点で毛が再生する確率が20パーセント以下であれば永久脱毛と言えると定義づけられているのです。

 

つまり、永久脱毛と名付けられた施術を受けたとしても、一生毛が生えてこないとは限らないということです。何故このようなことが起こるのかというと、施術を受けた結果どうなるかというのはある程度時間が経たないと分からないからです。

 

毛は生えては抜けるという一定のサイクルを繰り返していますが、このサイクルは部位によって異なり、大抵数か月ほどとなっています。つまり施術を受けたとしても数か月経ってみないとどうなるかは分からないのです。人間の体は毛を生やすように作られていますから、もっというとしばらくは大丈夫でも数年後に産毛が生えてくるかもしれません。

 

永久脱毛の定義はサロンによっても違いますが、ベースとなっているのは前述の定義です。永久脱毛に臨む際は、これを知った上でサロンでも事前に確認すると良いでしょう。